DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008-07.12 Sat10時に寝てしまう。[未分類]

Time[05:04] Comment[1] Trackback[0]
最近大好きなヨドバシカメラにこの間また行ってイヤホンなどを物色していたら、チェック柄のシャツを着た、多分僕よりちょっと下、大学生くらいのオタクっぽい兄ちゃんが、父親と思われる人とヘッドフォンを見ていた。

ずっと、両手を脇の下に挟みこむ形で腕を組んでいた。
父親はヘッドフォンなんてどれも同じと思っているのか、

「ようはデザインだろ。デザインで気に入ったやつを選べばいいんだよ」

と、息子は

「いやぁ違う違う。値段とかもあるから。あ、それいいかもしれないですね」

と語尾がいきなり敬語みたいになった。

「え? どれ」
「あぁそれですそれです」

いや、手出して指したれよ。
息子ずっと手脇に入れてるから親父がどのやつ息子が言うてんのかぜんぜんわかってないんです。

「あぁでもやっぱり違うかもな。あ、それ」
「ん? これ?」
「うん。それとかいい」
「じゃあこれにすれば、おい、12000円もするぞ」

そう、やっぱり息子の目を引いたのは高いええヘッドフォンだったんです。
と、息子が

「うわぁ~やっぱそうだよなぁ。うーわHP(エイチピー)下がる~」

言いよったんです。
と、親父が

「いいよ欲しいんだろ? 12000円でもいいの買えば。え? HP?」

とものすごいゆるいノリツッコミをしました。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

昨日帰りにブックオフで本とかいろいろ探して、何かとても疲れて10時に寝てしまう。
そして、2時頃におきる。
何かすごく寝た気がする。
9~12時の間の睡眠は、1時間で12時以降の睡眠の3時間分に相当するという、どうも信憑性にかけるアバウトなことを聞いたことがあるが、本当かもしれないと思う。
この生活続けたら、何かいいことあるかしらん。
朝すっきりした状態で仕事するなんて素敵じゃない。

昨日は夜赤坂で舞台の打ち合わせ。
少しばかりプロデューサーと僕の間でテーマのイメージが違っていたので、そこを修正する。
何か、徐々に形になるにつれ、面白くなってきそうな予感がする。
あんまり踏み込んだことのない世界観になりそうなので、ちょっと、早く書きたい気持ちがわいてくる。

ざっくりと、人間の生きる意味って何だろうねみたいな話をする。
そういえば、かれこれ2年前、就職の最終面接でグループディスカッションがあった。
10人で1グループを作り、お題が

「あなたたち10人は今船の上にいます。その船が転覆し、あなたたちは海へと放り出されます。救助ヘリが到着しますが、そのヘリには2名しか乗れません。その翌日、最初にヘリの乗れた2名以外、残りの8名が全員死亡したという記事が新聞に載っていました。さぁ、あなたたちのうちで誰が生き残るのか、2名話し合って決めなさい」

というものだった。
何を見るための試験かわからなかったが、時間は90分も設けられた。

と、まぁ最初は誰が生き残りたいか、みたいな話になる。
じゃあ生き残りたいやつ手を挙げてってなったとき、手を挙げたのは僕一人だった。
びっくりして、え?何で!?と聞くと、生き残ったら、きっと皆を見捨てた罪悪感を抱えて生きていかなきゃいけないからそれは嫌だ。私は残る。という理由だった。

何かわからんでもないけど、僕にはそれがまったく理解できなかった。
いや、だってしたいこととかまだ山ほどあるやろ?と聞くと、一人の子が、自分の夢を語りだした。

その子の夢は、自分のショップを持つこと(アパレル系だったので)。
海外とかにも勉強に行って、最終的には日本で店を持ちたいと熱く語った。

夢があるやん!というと、

「いや、それでも人の命を蹴落としてまで、自分の夢を叶えるのは嫌だ」

と言う。
そうなのか~と聞いていると、

「…生き残った人が、私の夢を叶えてくれればそれでいい」

えぇー!!?重たっ!!
思わず言ってしまいました。

いやいや、それおかしいやん!!
生き残った人にはその人の夢があるわけで、それに託されても!!
一番ある意味で性質悪いぞと。

今日、生きる意味をプロデューサーと話してて、ふとその面接のことを思い出した。
何か、不思議な面接でした。

でも、その面接中に一人の男が

「いや、でも俺は何とか泳いででも岸にたどりついてやろうと思う」

と言い出したときはびっくりした。
いや、もうぜんぜん話聞いてへんやん。だから8人は死ぬっていう前提やねんて。
と言っても

「いや、それはでもわからんし」

だからぁ!!
それできてもうたらこの面接まったく意味ないやんけ!!
と思わずイラっとしてしまったことも思い出した。

何の話か忘れてしまった。
そう、生きる意味。
表立ってどんとテーマを言っちゃうのは僕は大嫌いなので、そこはおしゃれに伝えていきたいなと思う。
わーわーそれっぽいこと叫んだりすんのは、もうええねん。

すでに来年に決定している2本の舞台、きっと系統の違う面白いものになりそうなので(うち一本は演出もします)、ぜひたくさんの人に見て欲しいと思う。
スポンサーサイト
  

2008-07.11 Friあの、すいませんやめてください。[未分類]

Time[01:31] Comment[0] Trackback[0]
あのーちょいちょい知り合いのブログとかであるんですけど、これほんと個人的な意見であれなんですけど、タイトルに

『失恋しました』

とか、

『結婚します』

とか書いてあって、うわっと思って中見てみると

『…ウソです(笑)いやーでも最近あれですねぇ』

みたいなんほんとやめてもらえないですかね。
ほんとに、めちゃめちゃ一喜一憂してしまうんです。
騙されてやがる!はは!!のレベルじゃもう、ないんです。
いや、騙されるお前が悪いんだよ、のレベルでもないんです。

失恋した、と見れば本当に心配になって、ちょっとその日記見るの怖かったりもするんです。
どんな言葉かけたろかなとか、なんやったら飯にでも誘たろかなと思ってぐるなび見たりもしてるんです。

結婚と聞けば、うわぁ!!となって通販で赤ちゃんグッズとか、セット商品探したりしてるんです。
祝儀のこと考えてモヤシとか食べたりするんです。

ほんとに、心が細いんです。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

最近ちょいちょい日記を頻繁に更新しています。
というのも、ある舞台の企画で大手プロバイダーの方プロデュースでブログで作品ができるまで、みたいなんをリポートしようという企画が持ち上がり、もうそろそろそれが動き出すので、毎日日記をつける稽古をしているのです。

あのー、ほんとは日記はあんまり書かないでおこうとは思ったんです。
というのもですね、僕の友人の中に、僕より日記が面白すぎるやつが2人もいるんです。
それがDECK総裁と音楽家のいなっぴです。
どうあがいてもこいつらより面白い日記はカケネェと思い、ちょっとほんとに一時落ち込んだこともありました。
しかしながら、まぁでもじゃあとりあえず書かなきゃいけない、仕事だものということで、今せっせと稽古中なんであります。

これはつい最近見たニュースなんですけど、キムタクの人気がどうも下がってきてるとあちこちで心無いことを言っている人らがいますね。
昔はキムタクがドラマとかで着ていたブランドの服がめちゃめちゃ流行っていたのに、つい最近キムタクがお気に入りで着ているブランドの売り上げが全然伸びてないのだという。

「いやぁキムタク人気を見越して大量に仕入れちゃったのに…」

みたいな店員のコメントが載せてあった。

いやいや、待て、と。
それはお前らの勝手やろと。
人気出るやろなぁ思って仕入れた側の責任じゃないですかそんなの。
それを何かキムタクが悪いみたいに煽ってるのがほんとに腹が立ちましてね。
キムタクが着てる→売れるだろう→売れなかった。
これは完全に仕入れ側が世の中の流れを読めてないってことじゃないかしらん。
何かそれをドラマのせいやら、キムタクのせいやらにするのはまったく違うやろ。
自分らの判断ミスにまず気づいて欲しいものです。

それ、今日一番腹たったことでしたね。

全然関係ないことだけれど、ブログのんとはまた別の舞台企画が進行中で、そちらもなかなかに面白い内容になりそうで、ちょっとワクワクしている。
明日打ち合わせで、プロットどんな感想がくるのかちょっと怖い。
でも、僕は面白い方向には向いていると思う。
怖くて、楽しみである。

ラジオ、来週の月曜から放送開始です。
また、詳細はご連絡します。
  

2008-07.10 Thu日本の食糧事情[未分類]

Time[03:07] Comment[0] Trackback[0]
ハニ


弟が撮ったうちの犬。
なんでしょう、動物は人間にはできないええ表情しますね。
こんな顔したい。

どうも、DECKCHOPの畑正憲、山岡です。

畑正憲ことムツゴロウさんがムツゴロウ王国を作るにいたったきっかけを調べてみると、こう出てきました。

日田市の高校生時代の幼馴染と結婚し、娘をもうける。 生物に深く触れさせて育てたところ、魚の命を奪って食べることを拒絶するようになり、衝撃を受けた。 もっと深く生の自然に触れさせ、表面的な生き物好きの精神の虚弱さを払拭させて育てることを決意した。

えぇ~…極端!!

でも、動物好きなので、好きですムツゴロウさん。

この間書きました、デジタルオーディオの話なんですけど、再生のときに「ピリピリピリピリ…」というとっても小さいのですが気になる高周波ノイズが入ることがわかり、気になりだしたらほんとに気になるので、今日仕事の後でもって行きました。
店員さんにこうこうこうこうと説明し、聞いてもらう。
しかしながら、店の中は周囲がガヤガヤしているのでノイズがわからない。

こういう事態も考慮に入れていたので、僕は事前に店のトイレの個室でノイズが聞こえるのかどうか、僕の勘違いではないかちゃんとチェックしてました。
やはり予想通り店員さんがノイズが聞こえないらしく、困り顔のまま延々聞いているので、
「トイレの個室とか静かな場所ならノイズはっきり聞こえるんですよ」
というと、
「あ、じゃあ場所を移しましょうか。ご一緒してもらってもよろしいですか?」
というので、すいませんと言って店員さんについていきました。

どっか倉庫とか事務所的なところ行くのかなぁと思ってたら、店員さんはトイレに入っていきました。
ちょっと迷ったのですが、僕が「トイレの個室とか」と言った手前、ついていきました。

男二人で、個室に入ってウォークマンのサウンドチェック。
ちょっと引いて見たら、この状況が異様過ぎてちょっと笑ってしまいました。
しかも隣でトイレしてる人がいて、そいつの流し音待ちでしばし静かな間があり、ようやく聞いてもらい、
「あ、確かに(ノイズが)聞こえますね」
と店員さんは小声で賛同してくれました。

一応新しいものに取り替えてもらい、インピーダンスの高いイヤホンを買い、帰りました。

話は変わりまして、仕事で日本の食糧事情をリサーチしていたのですが、怖い。
すごいことになってます日本。
もし今外国と何かあって、輸入ができなくなったら家畜を育てる穀物さえもなくなって、ステーキ一枚300万円になってしまうそうだ。
これが300万になるのか、と母の送ってくれたステーキを貪り食う。

某番組用に出した企画が通らず、少し凹む。
しかし、目標企画提出数を今回は決めてかかっているので、まだまだ始まったばかりである。
  

2008-07.08 Tue七夕[未分類]

Time[01:06] Comment[0] Trackback[0]
北京オリンピック、馬術の日本代表の人の名前が「ほけつ」さんだそうです。
御年67歳。
頑張って欲しいですね。

どうも、DECKCHOP山岡です。

七夕、ということで、何か、織姫と彦星のイメージに合う芸能人は?というアンケート調査がなされたそうで、
織姫のナンバーワンには宮崎あおいさん。
彦星のナンバーワンには玉木宏さん。
が選ばれたそうです。

織姫の2位には新垣結衣さん、3位は長澤まさみさん。
彦星の2位には小池徹平さん、3位には妻夫木聡さん。

だそうです。
確かに、わからないでもないけど、今一番ドラマに出てる人らを集めた感じが、若干ミーハーな感じがするじゃありませんか。

僕の中でのダントツ彦星は京本政樹さんですね。
やっぱり哀しみというか、憂いを背負ってないと彦星は駄目じゃないかしら。
織姫はあれですね。斉藤由紀さんですね。
どちらも、憂いの似合う感じがいとをかし。

七夕。
大学一年生のころ、何か盛り上がって願いごとを短冊に書いた覚えがあります。
でもそれから一度も書いてなかったので、ここを短冊とばかりに願いごとを書く。

「もっとおもろなりたい」

これに尽きる。
これはイロモンという昔やってた深夜番組で笑福亭鶴瓶さんが言うてた言葉。
番組中に大声で叫んでいたのを見て、素敵だなと思ったのです。

昨日今日と、いろいろと刺激を受けっぱなしである。
なんといってもウィンブルドン。
ナダル選手が勝ちましたねー。
フェデラーの6連覇を阻んだ形。
ものすごい試合でした、ほんとに。
かっこええですね。一球にかける集中力と瞬発力。
しかも絶対的な王者を倒したところにものすごいドラマがある。
負けたフェデラー選手にもすごいドラマがある。
生まれ変わったらテニス選手になります。

そしてそして今日のK-1。
佐藤選手がブアカーオをなんとKOで下した。
粘った末のワンパンチ。
びっくりして鳥肌立ちました。鳥肌立ちました。
マサト選手も順調に勝ち進み、とうとう準決勝で日本人対決が実現する。
マサト選手がインタビューで言っていた。

「夜遊びは引退してからでもできる。今は強くなるためだけに24時間を費やしている」

いい言葉。
僕も23時間を面白くなるためだけに費やして、あとの1時間でビリーをしたいと思います。

母から送ってもらった低反発マットレスが思いのほか心地よすぎて、寝てみ、とところかまわず言いたくなる。
今日は明日の打ち合わせに向け、マットレスにさよならで仕事しよう。
ちょっとだけ、寝転ぶことはあるかもしれないけど。

もっともっと面白くなれますように。
そして世界が平和になりますように。
環境問題が少しでも解決しますように。
そしてそんなことを願っている見返りに、もっと面白くなれますように。
  

2008-07.07 MonMP3ウォークマンを買う。[未分類]

Time[02:38] Comment[2] Trackback[0]
DECK総裁こと吉川から聞いた話。

この間の金曜日、吉川が、飲み会帰りで混み気味の電車に乗っいたときのこと。
ふと見ると乗客の一人、サラリーマン風のおっさんの顔色が悪い。
ちょっと観察していると、だいぶ気分が悪いようで、小さくうんうんと唸っている。
何度か確実にえづくシーンもあり、うわ、車両移ろうかなぁと思ったが、混んでいるのでそれもなかなか難しい。
どうしようかと迷っているうちに、いよいよおっさんの具合は悪くなる。
周囲の乗客も気づきだし、これはやばいとちょっとおっさんから距離を開けだした。
おっさんの顔が真っ青になっていく。
と、電車が明大前に着いた。
次の瞬間、おっさんは一目散に外へ飛び出し、出たところで膝から崩れ落ち、四つんばいになって

『ぐ…うっうぉえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!』

思いっきり口をあけて、聴いたこともないような声で叫んだおっさん。
でも、

何にも出なかったそうです。

ごっつい声やのに、口からは涎すらも出てなかったそうです。
吉川はあまりにもびっくりして何か半透明のものが出てるのではないかと覗き込んだほど。

叫び終えたおっさんは、何事もなかったかのようにシラ~っとその場を去ったそうです。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

ネット環境を新しくしたので、何かクーポンみたいなのをもらいました。
そこで、人生で3度目の、ポータブル音楽聴きグッズを買いました。

最初は、小学生のときに買ってもらったテープのウォークマン。
まだ目新しく、曲を三つ先まで送れる「さるとびサーチ」機能のついた最新のを買ってもらった僕は、うれしくて友人と話しながらWANDS聞いてました。

二度目は、大学へ行くとき買ったMDウォークマン。
これは、充電器が壊れて結局聞かなくなってしまった。

今町でもかなりの人が耳にイヤホンつっこんで何か聞いているのだけど、僕はどうにもそれがうまくできない。
単純に怖いのである。
何も雑踏が聞こえないまま歩くのが。
何かがすごい鈍ってそうで。

実際に、DECK総裁はIPODを聞いているとき、反射神経が鈍るばかりか、視力まで悪くなると言っていた。味もよくわからなくなるらしい。
そういうこともあり、なかなかあのポータブルのやろうには手が出なかったのです。
あとまぁ、こういう仕事をしていると、人の会話は結構重要だったりもして。
面白いことたまに言うてる人がいるのでね。

しかし。
まぁクーポンがあるならばと、ついに買いました。
ケンウッドのMP3のやつ。
IPODを買うとクーポンから足が出てしまうので、時代に逆らってるみたいに、MP3のやつにしました。

これで、本当に退屈なときに落語でも聴こう。

最近、蒸し暑さのせいもあり、なかなかに集中力が切れやすい。
これではいけないと思い、5円玉に紐をつけた、集中力アップグッズを作る。
中学時代の担任が教えてくれた方法で、5円玉を目の前にたらし、動け…動け!!と念じると、これが本当に動くのだ。
これはエスパーでも何でもなくて、動けと念じることで、自分の腕を直接動かしている感覚はもちろんないのだが、むちゃむちゃ細かい筋肉が、5円玉が動くように無意識に痙攣し、5円玉を揺らすのだそうだ。
実際にやってみると、まったく手を動かしていないのに、5円玉がゆらゆらなるから不思議である。

それをやると集中力がアップすると聞いた僕は、何でも形から入るタイプなので、5円玉が動くと何か、本当に集中力が研ぎ澄まされた気になるのである。

この夏はこの5円玉で乗り切ろうと思う。

まったく関係のない話だけど、禿げる夢を見る。
『禿げは隔世遺伝する』、というのはよく言われるので、僕の場合将来禿げる可能性も十分考えられるのだけど、ちょっと前に禿げることについていろいろ友人と話したことがあり、それも作用してか、禿げる夢を見た。

そんな夢を見たので、もし今、禿げだしたら…と真剣に考える。

僕はまず体を絞る。筋肉をつける、というよりは、スマートな感じに。スタイリッシュな体型を無理から作る。
そして、プチ整形をする。
男前二重まぶたにするのである。
ほかにもいろいろできるなら、顔を整える。

ばっちり男前になったら、今度は劇場を予約して、新作の芝居を打つ。

その芝居の中で僕はニット帽を終始かぶったものすごい男前の役を演じる。

僕の役は、それはもう男前で、言う台詞も粋なかっこええやつばっかりである。
その芝居には笑いの要素とかなくて、本当にシリアスで、社会派。
見た人の心を確実に打つような、そんな内容である。

ラスト、見終わったお客さんが、感動の拍手を送ってくれる中、僕はニット帽を脱いで登場するのである。

もし僕がもうちょっと男前で、禿げたらこういうことしたいですね。
一回だけしか通用しないですけどね。素敵です。

ウィンブルドンがものすごく見たい。
前人未到の6連覇がかかったフェデラーと、クレーの王者ナダルが熾烈な戦いを繰り広げている。

フェデラーの6連覇を見たい気もするが、やはり新王者の誕生も見たい。
でも、仕事がたまっているので、なくなくてテレビを消す。
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。