DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-12.29 Friうちのセガール。[未分類]

Time[04:11] Comment[0] Trackback[0]
今日電車で隣に乗っていた幼児の足が、もうめちゃめちゃ臭かった。
幼児から臭いってことあるのね。いろいろ長年の汗やら古い角質層やらシワの間にたまった何とかやらで臭くなるんやと思ってたけど、マイナスからのスタートですね。

どうもDECKの山岡です。
今日久々にテレビでセガール見ました。「沈黙の陰謀」。うん、沈黙シリーズね。これ確か中学生くらいのときに姫路の劇場まで足を運んだ覚えがあるぞ。あのセガールが医者のやつね。元特殊部隊の。あのときも実はちょっぴり感じていたんだけれどね…セガール役作りして!服が違うだけやん!コスプレやん!髪型とかもね、もう一緒です。ちょっと伸びてるか伸びてないかだけ。そして強すぎる!
銃つきつけられても、

ひょい。

気ぃついたら奪ってるもんね。待ち伏せされて急に銃つきつけられてるんですよ?なのに平然としてるもん。ずるいよね。
敵もね、いい加減気づこう。シリーズいっぱい出てるんだから。こいつに銃むけて無駄話すると銃奪われるってことに。シリーズ3つくらい見たらわかることやもん。

他にもかなりの突っ込みどころがあった映画なのですが、やはり見てしまいました。というのもね、なんと言うか、これ、僕の映画の原点なのですね。ちょっと恥ずかしいけど。結構アクションといえば、皆ジャッキーチェンから入った人とかね、周りに多いんですけどね、僕はセガール。とジャンクロードバンダム。予告編みてほんとに見たいと体が震えた一番の映画は、ジャンクロードバンダムの「ユニバーサルソルジャー」だもん。これはドルフラングレンっていうこれまた好きな俳優と対決するからもうすごい。サイボーグ同士やのに殴り合いで戦うのもまた強引。やりたいだけ。素敵。

今はもうこういう類のってガツガツ見ることなくなったんだけど、今はおっきなクモが暴れる映画とかが好きなんだけど、やっぱり大事な原点という気がする。下手に芸術気取った映画なんかより、筋がはっきりしてる。勧善懲悪、復讐、陰謀…どれも陳腐だって言う人は言うだろうけどね。でもやっぱり基本。楽しませようとしてくれるもん。バンバン爆発したりね、楽しいもん。

実はうちの実家にもセガールがいまして、この小さいセガールの影響で映画の入りがセガールやらジャンクロードバンダムやらになったのですが、僕は実は感謝してます。単純なアクション。痛快なアクション。これが今の僕を支えてると思う。何十年後でも、やっぱりふらっとビデオ屋でセガール手にとると思うもん。というかいつかセガール主演の映画のシナリオ書きたい。書く。

「沈黙の旋律」

セガール、今度は指揮棒で突きまくる!!
スポンサーサイト
  

2006-12.24 Sunむぶん。[未分類]

Time[23:12] Comment[0] Trackback[0]
クリスマスイブですが、僕の部屋はものすごい寒いです。すきま風っていうか、なんかもう壁ないんちゃうかと思うくらいです。

どうもDECKCHOP山岡です。
鮫島出演、SSTプロデュースが終幕しましたー!!鮫島を観に来てくださった方々、そして鮫島ノーマークだったけど、何かそういえば小さい人いたなって思ってくれた方々、どうもありがとうございました!!鮫島、頑張っていたと思います。イブだから。
明日からはいよいよね、ホームグランドであるDECKCHOPで、次回公演『STICK-OUT』に照準を合わせてくるだろうとワクワクしております。

僕の方はといえば、クリスマスイブ、2本の観劇です。なかなかないですこんなクリスマスイブ。そして、なんともいえない気持ちです、今。
いろいろと感化されましたねー昨日と今日の3本のお芝居で。僕の作りたいものがどんなんか、とかね、作っていかなあかんのがどんなんか、とかね、逆にいろいろ見えたというか。

ストーリーって大事なんだなと改めて感じましたね。緻密なプロット。見ている人が、「うん、ここまではわかった。うん、で、次はどうなるの? こうなるんだろ? え? 違う? あ、そうなんだ!」という感覚。これこそエンターテイメント!!そこハショることはとても簡単で、煙に巻くのはほんとに簡単。でもね、見ている人が次の展開を予想できるんじゃない、予想したくなるような、で、それを上回るような、そんなん作りたいですね。僕はそこで頭つかっていかなあかんし、悩んでいかなあかんなと思いました。楽したらあかんなと。

そんなことをモンモン考えながら夜道を歩いていましたら、店の前に犬がつながれてました。
犬好きなんでかわいいなと思い頭なでたらちょっと目を細めてね、いかにも気持ちよさそうな顔しよるんです。あぁかわいいと思って喉をなでてやろうと軽く触れたら、なんか喉がブルブルなっとる。ん?と思ってよくみると、口がちょっと開いてる。さらに注意してみるとガルルル…言うとるんです。町の喧騒で犬のうなりに気づかなかったんですねー。もうちょっとで指なくなるとこでした。イブに。

帰って録画したM1グランプリを見てますと、プラン9が5人漫才してました。実は去年DECKCHOPで8人漫才というのをやったことがありまして、「あぁ僕らのやってきたことは間違ってへんねやな」と一人「ほほほん」とほくそ笑み、麒麟優勝すると思ったけど、でもチュートリアルの方が面白くて、大変満足したクリスマスイブでした。

明日からもお仕事頑張ります。書きます書きます。
おしゃれ関係、出たいな。
  

2006-12.24 Sunふさぞう、見てきたよ。[未分類]

Time[01:40] Comment[0] Trackback[0]
クリスマス、なんすよねー。

どうも、DECKCHOPの創造主、山岡です。

みてきましたよ。みてきましたよ。鮫島が出演しておりますSSTプロデュース『房蔵くんがゆく』。これ読んでくれている人で見たよ!っていう方コメント残してくださいね。

SSTプロデュースさんには縁あって前回も鮫島君出演させていただいたのですが、まぁ今回も普段僕らの舞台では決して見れない、のか、見せない、のか、鮫島君の一面が見れた舞台でした。髪、伸びてたね。まずね。何役もこなしてたね。そしてね。
普段僕らがやらない、熱を持った芝居を演じておりました。

色気、について考えさせられる芝居でした。うんうん。芝居みながらずっと考えてましたねそういえば。役者の色気って何やろうと。
役をもらって、その人物になりきって、台本のせりふをしゃべって…うんうん、確かにそれがうまい人はたくさんいるのね。でもでも、色気のある役者が持つその色気って、そことはまた違うところに感じたりもするのです。妖しさ、深さなんだろうねというのがひとつだろうと思う。どれだけ自分をさらけだす、体当たりの演技をしていても、見ているほうが、あれ?こいつまだ何か隠し持ってる気がするぞ。え?え?そこ知りたいぞ。と思わせる妖しさ、それが色気になるんだろうなと。どこかやっぱり煙に巻いてほしいんですよねみている方は。
どうしたらそれを習得できるのだろうか、それはわからないんだけど、確実に色気のある役者さんはいてるし、鮫島もそこへ行かなきゃダメなのだろうなと、どういう立場かよくわからない視点から今日のお芝居、見ていたのです。がんばろうね、一緒に。僕も色気のある作品を書いていきたいなと思いました。
明日、もう今日だけどクリスマスイブ。ラストのステージ鮫島がんばります。もし、まだみてなくてこれ読んでる人で行ってやろうという方、ぜひぜひ新宿サニーサイドシアターへ足を運んでやってください。そして鮫島に一言二言、声をかけてあげてください。
そして、もうみてくださったという方、本当にありがとうございます。

刑事コロンボ、やっぱり面白いです。
  

2006-12.21 Thuふさぞうはずかむ。[未分類]

Time[00:50] Comment[0] Trackback[0]
府中のDOCOMOショップのチラシに、年末キャンペーンのお知らせがありまして、そこにでっかいサンタさんが書いてあって、その吹き出しに

「赤字覚悟だよ~…」

お前がそれ言うたらあかんやろ!!お前は一番言うたらあかんやつやろ!!

どうも、DECKCHOPの山岡です。
さてさてさてさてさて、ふさぞうが、実はもうやってきております。
鮫島出演、SSTプロデュース『房蔵くんがゆく』が幕を開けております。バンバン。
なにやら聞くところによると満席の回がぞくぞく出てきているようです。皆チケット買った??僕、買いました。さぁさぁ皆さんで鮫島を見に行こう!!特徴的なその肢体を見に行こう!!
チケットは

deckchop@yahoo.co.jp

まで!!

  

2006-12.13 Wed3ヶ月!?[未分類]

Time[01:43] Comment[0] Trackback[0]
「...what...what...あれ...」

今日夜道を歩いていましたら黒人の方が小さい声で言いながら歩いていました。

どうもDECKCHOPの山岡です。
え~最後の日誌から3ヶ月もたっておりまして、ボスの吉川さんからそろそろ書けといわれまして、書いております。
うちの父親が実はどうもこの日誌をたびたび見ているようでして、この間なんか

「昨日遅かったみたいやけど大丈夫か?」
「え?なんで?」
「いや、ずいぶん遅くにブログ書いてたから」

時間まで見てます彼。小さく書いてあるブログが書かれた時間まで。怖い。でも心配してくれるのはうれしい。でも怖い。

さて、この3ヶ月の間に実はたくさんのことがありまして、まずね、うちの鮫島がSSTプロデュースという劇団さんに客演させていただきましたー!!パチパチ。そしてそして、またもSSTプロデュースさんが12月はクリスマスに芝居をやります。それに鮫島また出ます!!時代劇らしい!!実はね、去年もクリスマスに彼は時代劇をしとるんです。『狢の秤』、覚えていますかみなさん。あの幕末コメディを。で、今回もまた時代劇。鮫島自身、もうクリスマスは毎年時代劇する!とまで言っております。

SSTプロデュース vol.10
『幕末あいすくりん伝説
    房蔵くんがゆく』
2006年12月19(火)~24日(日)
*19~22日は19時、23日(土)は14時と19時、24日(日)は14時開演!!
チケット:前売り2500円、当日2800円
会場:新宿サニーサイドシアター
問い合わせ:deckchop@yahoo.co.jp

ぜひ皆見に来てくださいね!!もちろん、僕も行きます。ふさぞう!!

で、僕はといえばいろいろとしておりまして、先ずは・・・

http://www.cmsite.co.jp/?anime/longdistance/

で公開しております僕脚本のアニメ『ロング・ディスタンス』。短い作品ですが、なかなか楽しいものに仕上がっているのではと思います。今後もこちらのサイトで僕の作品がぽこぽこと公開されるみたいですので、よかったら見てください!あ、視聴登録すれば簡単に見れますので。おほめの感想もお願いします。

そして、現在発売しております月刊シナリオ1月号に、僕のシナリオが載っております。見つけて読んでみてください。これもショート版ですが、実を言うと僕の最高傑作だと思います・・・。

そしてそしてまだ公表はできないのですが、いろいろと何やら進んでおりまして、僕脚本の作品をぽろぽろと近いうちに皆さんにお見せできると思います。

それからそれから!!

これメインね。
われらDECKCHOPの次回公演も決まっております!!

劇団DECKCHOP ♯6.5
STICK-OUT
作・M3 演出・前田広平
出演・砂糖弘郷 鮫島一裕 前川小波
●2007年2月15日(木)~18日(日)
*15と16日は19時、17日(土)は14時と19時、18日(日)は13時と17時開演だ!!
●チケット:前売り1800円、当日:2000円、グループ割:1600円
●会場:新宿サニーサイドシアター
●問い合わせ:deckchop@yahoo.co.jp

いやー何か面白そうだぞ。今回は僕脚本じゃありません。あがってきた脚本を読みましたが、面白いです。また違う色が出せました。あ、もう言い切れます。
深く、深く観る物の心を、静かに、静かにえぐります。

活動してます。
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。