DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-04.26 Thuできたもんと、できるまで。[未分類]

Time[01:00] Comment[0] Trackback[0]
満員電車に乗りました。
もう雨もあってね、むんむんしとるんです車内が。
そしたら後ろから、
「人が多いねー」
「うんそうだね。皆帰ってるんだねー」
アベックです。下が男の台詞なんですけど、もう帰ってるんだねへぇぇー言うてます。
「人酔いするんだよね俺ー実際今してるし」
「大丈夫○○君?」
もうええねんそんな広がらへん話、と思って聞いていたら、その後も延々とそういうプチ不満みたいなんを言うとるんです。で、散々言ったあとで、女の方が
「ま、でも幸せだからいっか」

う、うえぇー!!? それでええのかー!!? 電車事故が起こってぺっちゃんこになってもこんなん言うとるんでしょうねー。

どうも、DECKの山岡です。

ちょっとした出会いがぽらぽらとあったので、日記を書きたいと思いました。つい最近、僕の音楽仲間のINAPに誘われて、とあるイラストレーターさんを紹介してもらいました。これから一緒に仕事をすることになりそうなのですが、このイラストレーターさんがまたいい人でした。人はもちろんいいのですが、作ってるものがすばらしい。正直イラストレーターの人たくさんいますが、周りでそういうことしてる人にピンと来る人いてなかったんです。でも、この方の描きはる絵は、素晴らしかったのです。さりげないけど、フルオブセンス。完成度が高いんですねーこれがまた。でね、いろいろ話を聞いてもね、さらりとしているんです。

やっぱりこういうお仕事はできたもんが全てなんだなって改めて思いました。なんぼ時間かけました、とかね、いろいろ試行錯誤をこらした、とかね、寝ないで考えました、って言うてもね、やっぱりできたもんが全て。
とある方と話をしてたとき、脚本とできた絵が違うんすよーみたいなことを言ったら、
「それも含めて自分の書いたもの。それは自分で責任とるしかない」
という言葉をもらってね、ほんまにその通りやなと。べりべりと目から鱗がはがれましたね。
いろんな過程を経てものは作られるけど、やっぱりできたもんが全てで、その完成度が問われるんだと痛感しました。見る人はそこしか見てないもんね。そりゃそうだ。そう気づけたこの2週間ほどで。まだまだ甘いなと。今回は結構考えたなぁとか思っちゃってる自分はちょっとさぶいなと。涼しい顔してものすごいものを作り続ける人になりたい、そう決意表明を今しております、この寒い自分の部屋で。絶対外より気温が低い気がします。一応南に窓あるのに。春はまだかと。
スポンサーサイト
  

2007-04.18 WedDECKCHOPの将来。[未分類]

Time[00:39] Comment[1] Trackback[0]
今日千代田線に乗っていたら、ダライ・ラマかと見紛うような(僕はダライ・ラマは一代も見たことないのだが)オレンジ色の何か布に身を包んだ(袈裟のように着ているあれね)坊主が乗ってきた。
最近そのような格好の人を見るので、別段驚かなかった。乗ってきた瞬間携帯でメールしていたが、特にびっくりしなかった。坊主がベンツ乗る時代だから。

でも。

ちらりと足元に目をやると、なんと上の服に合わせてオレンジのサンダルを履いていた。

さらに。

オレンジの靴下だった。

え、えぇぇぇぇぇ!!?
色ばっちり合いすぎやんー!!めちゃめちゃ意識してるやんー!!サンダルまでは許そう。コンクリ痛いから。でも、でも靴下もオレンジて!!え?支給されてんの??寺院から。裸足でいこうや別にそこは。ちょっと寒いけどさ、右肩も見えとるんやから。
何か、釈然としないトータルコーディネイトでした。

どうも、DECKCHOPの山岡です。
最近、何やら我らがDECK総裁吉川さんが、しきりに何かを創作したがっている。
小説、漫画、戯曲・・・何だろうこの意欲。特に最近は漫画に力を入れているようで、様々なキャラを生み出しているようだ。
一昨日も8コマ漫画ができたからと携帯で画像を送ってきた。
それは「ひマン」という肥満な男の子が活躍する漫画だった。
そのほかにも、「人間ちゃん」、「ユナイテッドマン」、「もんどりうつマン」・・・彼女が生み出したキャラは多い。
しかし、ひとつ納得いかないのが、どのキャラも基本的に何も着ていないのだ。裸なのだ。一応大事なところには何かしらの隠し(例えばひマンは趣味が料理という設定なのでエプロンが前掛けになっている)がついているが、基本的にはそれ以外何も着けていない。卑猥なのである。それを本気でキャラクター化しようとしている。すごいエネルギーだ。

そしてそして、彼女は将来本気でDECKカフェを作るつもりらしい。そこはギャラリーもかねたカフェだそうで、写真の展示とか、絵の展示とかのために貸すらしい。しかし、それには審査が必要なようで、審査をするのはもちろん総裁だ。でも「基本的に写真の展示とかって好きじゃないっちゃんねー」と言っている。審査の壁はかなり厚いようだ。そして常設展として、自作の小説、漫画などをおいておくらしい。完全に趣味じゃあないかと思っていたのだが、カフェ計画には続きがあって、実は、カフェ内にお寺も建てたいと言っているのだ。

「ボンドリ寺」

ぼんどりじ、と読むのだが、ボンドリとは総裁の別のあだ名で、ミシェル・ゴンドリーの映像が面白いという話題になったとき、なぜかいきなり盆踊りをしだした。
それで、盆踊りーからボンドリーになったわけなのだけれど、そこからボンドリ寺を本気で建てたいと思っている。
それを聞いたとき、趣味もここまでいけばもう、ええやんって思った。そのためには僕らDECKSが頑張って有名になってお金をいっぱい稼がねばならないわけで、僕もうかうか現状に納得していては到底無理で、そうなると面白いものをどんどん書き続けなければならないわけで、鮫島や佐藤がどんどん役者として活躍しなければならないわけで、ほんとにもうそうするしかないわけで、DECKCHOPの将来は明るいのです。

金曜日、早速制作会社に挨拶に行ってこよう。
  

2007-04.11 Wed午後のとらっく。[未分類]

Time[03:15] Comment[0] Trackback[0]
今日ちょこっと暇ができたので昼過ぎに町をぶらぶらりしていたら、粗大ゴミ回収車が回っていた。

「こちらは、粗大ゴミ回収車です。ご自宅の、いらなくなった洗濯機、掃除機、パソコン、CDラジカセ、重いもの、何でも無料で回収いたします」

重いもの?

何でそこ大きな意味やねん。

何かその場であまりにもおかしかったので書きました。

そういえば、中野坂上の99円ショップの店内に流れる、おそらくそのオリジナルの歌と思われるやつの歌詞が、どう聞いても

「安いからには訳がある」

言うてる。絶対に言うてる。サビやから。そこ。

それもずっとおかしいと思っているので書いてみる。

明日は大事な寄り集まりがあります。何でも僕の大先輩のSさんが役者仲間でワークショップをするとのこと。
なので楽しみにそこへ行って来る。今からすでに楽しみで、今そのときにもしよかったら使えそうな台本を執筆中。でも、夜中のノリで書いたものが信用できないので、過去に書いたものもあさってみる。

どうも、DECKCHOPの山岡です。
  

2007-04.07 Satベロの話。[未分類]

Time[02:49] Comment[1] Trackback[0]
最近気になったニュース。

①スズメバチを不妊化する寄生虫が世界で初めて発見された。本格的な駆除に向け、虫の研究が進められている。

おい、陰湿だろ。そのやり方。何か、ちょっとデリケートな問題も絡んでくるやないか。虫ころりとかでいいやないか。

②チワワやパグが小さいのは、全ての動物が持っているとある遺伝子が、よく働いていないためらしい。それが働かないと、成長が抑制され、病気になることもあるらしい。

おい、もうチワワかわいいな思われへんやないか。パグはもともと何か、ちょっと間違った感あるけど。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

それは一昨日のことでした。
夜遅くまで仕事をしておりまして、ようやくご飯を食べようと家の近くのご飯どころに行ったわけです。最近はまっている南蛮定食をモグリモグリとやっておったわけです。と、突然口の中で

ドォーン!!!!

というすごい音がして、それまで口に広がった味が音とともに消えたのです。僕、完全に舌が爆発したと思って、途端冷や汗がだらだらと背中を伝いました。で、焦った僕は舌が落ちてないかと味噌汁をかきまぜながら、もしかしたら舌を噛んだのかなと思い、冷たい水を口に含んだのです。しばらくすると、何やら痛みのようなものがシュルシュルと一点に集中していきます。そして、それは小さな点になりました。
痛い。
もう、痛い。そこで初めて、あ、噛んだんだと気づいたのです。慌ててトイレに入り、鏡で見てみると、5円玉大の穴が、ふさがった後でした。血は出るわ、血は出るわ。

今もまだ、出ています。ちょっと舌、何か縮みました。
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。