DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008-02.08 Fri毎秒赤字[未分類]

Time[02:24] Comment[0] Trackback[0]
ラジオで。
ダウンタウンの松本さんが、同級生が失業して職を探しているのを聞き

「うわ、毎秒赤字やんか」

と例えていた。やっぱり面白いです。

どうも。デックチョップの山岡です。

先日、エクセルシオールでコーヒーを飲みながら仕事の資料を読んでいると、隣のカップルの声が聞こえてきた。

男「俺さぁ、ほんとに魚が好きなんだよね」
女「へぇ~」


僕「(へぇ。僕も好きやなぁ)」

男「ちょっとくらい前はほんとにね、やばかったもん。水族館行きたくて」
女「私も水族館好きー」


僕「(お、水族館好きか。いいやん)」

男「あれだもんね、最悪一人でも行っちゃうくらいだからね(笑)」
女「へぇーすごーい」


僕「(あぁそういえば品川一回一人で行ったなぁ)」

男「この間もさ、大学にあるんだけど、ビデオ見れるとこ。そこでさ、前からずっと見たくて、でも見てなかったやつがあって、それを見たの。一人で」
女「へぇ。何見たの?」


僕「(あ、ディープブルーとかかな?確かにあれはすごかったなぁ)」

男「あれ、あの親子のやつ。ニモ」

僕「(あぁ、ニモ確かに…えぇ!?ニモォ!?)」

男「あれすごいよねCGが」

うそーん!!
水族館にめちゃめちゃ行きたいほど魚が好きなやつの台詞ちゃうぞ!!
モロで造形やん!!

本当にコーヒーをむせそうになる。

いかんいかん、仕事仕事と思い、耳をシャットダウンして本に集中しておりました。
そしてしばらくして、ふと気を抜いたときに、またしても隣の男の子の声がスルリンと耳に入ってきてしまった。

男「京都行って、あえて寺見なかった」

か、かっこいい!!
僕なんか見まくりましたよ。意味なく。ご朱印とかええなぁとか思いながら。

若い人たち(僕もまだ若いですが)の会話、面白いもなぁ。

そろそろ次の芝居がね、迫ってきています。
あと一ヶ月…。あかんあかん。ゾワゾワ。寒い部屋で台詞を入れる。
なにやらやることが多すぎて、多いのかどうなのかよくわからない。

来週は撮影があり、某企業の企画もあり、新しくもらった映画の話もあり、ドラマの取材もある…。むぶんむぶん。
それに加えて『DUG-OUT』の稽古だ。
とりあえず一個一個ちゃんとやらねばいけないのである。

『DUG-OUT』の稽古の方は、前田君のこだわりが爆発している。
あ、こういうとここだわるんだぁと思いながら、自分の台詞を読む。
当たり前ながら、僕の気にするところとは若干の違いもあり、面白いなぁと。
静かな芝居なんだけど、動きのある芝居にしたいと思っております。

そういえばお世話になっている事務所から、名刺が届いた。
今さらながら、「山岡潤平」という字が何か、固いのかしらんと思う。
そこで音響の吾朗ちゃんと一緒に「じゃむ平」にしようかと盛り上がる。

「山岡じゃむ平」

「甘岡じゃむ平」

絶対シリアスは無理やなと却下。
でも、ちょっと山岡じゃむ平には魅かれている。
スポンサーサイト
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。