FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-12.29 Friうちのセガール。[未分類]

Time[04:11] Comment[0] Trackback[0]
今日電車で隣に乗っていた幼児の足が、もうめちゃめちゃ臭かった。
幼児から臭いってことあるのね。いろいろ長年の汗やら古い角質層やらシワの間にたまった何とかやらで臭くなるんやと思ってたけど、マイナスからのスタートですね。

どうもDECKの山岡です。
今日久々にテレビでセガール見ました。「沈黙の陰謀」。うん、沈黙シリーズね。これ確か中学生くらいのときに姫路の劇場まで足を運んだ覚えがあるぞ。あのセガールが医者のやつね。元特殊部隊の。あのときも実はちょっぴり感じていたんだけれどね…セガール役作りして!服が違うだけやん!コスプレやん!髪型とかもね、もう一緒です。ちょっと伸びてるか伸びてないかだけ。そして強すぎる!
銃つきつけられても、

ひょい。

気ぃついたら奪ってるもんね。待ち伏せされて急に銃つきつけられてるんですよ?なのに平然としてるもん。ずるいよね。
敵もね、いい加減気づこう。シリーズいっぱい出てるんだから。こいつに銃むけて無駄話すると銃奪われるってことに。シリーズ3つくらい見たらわかることやもん。

他にもかなりの突っ込みどころがあった映画なのですが、やはり見てしまいました。というのもね、なんと言うか、これ、僕の映画の原点なのですね。ちょっと恥ずかしいけど。結構アクションといえば、皆ジャッキーチェンから入った人とかね、周りに多いんですけどね、僕はセガール。とジャンクロードバンダム。予告編みてほんとに見たいと体が震えた一番の映画は、ジャンクロードバンダムの「ユニバーサルソルジャー」だもん。これはドルフラングレンっていうこれまた好きな俳優と対決するからもうすごい。サイボーグ同士やのに殴り合いで戦うのもまた強引。やりたいだけ。素敵。

今はもうこういう類のってガツガツ見ることなくなったんだけど、今はおっきなクモが暴れる映画とかが好きなんだけど、やっぱり大事な原点という気がする。下手に芸術気取った映画なんかより、筋がはっきりしてる。勧善懲悪、復讐、陰謀…どれも陳腐だって言う人は言うだろうけどね。でもやっぱり基本。楽しませようとしてくれるもん。バンバン爆発したりね、楽しいもん。

実はうちの実家にもセガールがいまして、この小さいセガールの影響で映画の入りがセガールやらジャンクロードバンダムやらになったのですが、僕は実は感謝してます。単純なアクション。痛快なアクション。これが今の僕を支えてると思う。何十年後でも、やっぱりふらっとビデオ屋でセガール手にとると思うもん。というかいつかセガール主演の映画のシナリオ書きたい。書く。

「沈黙の旋律」

セガール、今度は指揮棒で突きまくる!!
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。