FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-02.13 Tue前夜。[未分類]

Time[23:29] Comment[0] Trackback[0]
つい先日、とある方に牡蠣をご馳走になり、そのとき一緒にサザエもいただいたのだけれど、それがまた大変おいしくて、おいしいですねーって微笑を浮かべながらも本当はババババーンと銅鑼を鳴らしたいほど胸と舌鼓を打っていたのです。
そしてラスト一個に手をかけ、にゅるりと身をほじくったそのとき・・・

あら不思議。



だったんです。サザエの何か、しっぽのところが。本当に。何かウズマキみたいな模様は前々から気持ち悪いな、でもまぁ美味しいなと思っていたのですが、緑でした。完全に。
で、それを僕がうわ、うわーと小声で言いながら箸でつんつんしていると、

「あ、かえような」

と店のおじさんがすごい速さで僕の箸とサザエをさらっていきました。

「あ、すいませんこの緑のって大丈夫で…」

と僕が去ろうとするおじさんをつかまえ聞くと

「あ、そこはまぁ、あれ。…みどりっ」

と完全に聞かれたくないことを聞かれたお決まりの反応で交わされました。
あっけにとられながら見ていると、おじさん店の外へそのサザエを貝殻ごと、ブン、とものすごい勢いで放り投げました。外にお客さんとかいるかもしれないのに。そんなん見ずに。

あれは、完全に関わりたくないものに対する態度でした。
おじさんの顔には恐怖から来る怒りがにじんでいたように僕には映りました。

そしておじさん、僕に新しい割り箸を渡してくれました。
ここで僕は、「あ、かえような」の意味は、割り箸が牡蠣とか食べて汚れちゃったから新しいやつにかえてやろうなの意味かと淡い期待を持って解釈しました。
でも、その後、なぜかおじさん無言でサザエを3個、網の上へ置いて去っていきました。

通常、一人前が5~6個なんです。
3個、サービスにしては多すぎる。

おじさんを見るともう険しい顔で洗い物をしていました。

結局、あれはいったいなんだったのかわからずじまいです…そのお店は、今も営業中。皆さんも、おいしい牡蠣を食べに行ってみてはどうでしょうか。

どうも、DECKCHOPのシーフード山岡です。
いよいよいよ、明日が『STICK-OUT』劇場入りです!!
続々とチケットが売れておりまして、なかなか皆さんが期待してくれているのが伝わってきて、緊張しております。
が、面白くないものを僕らが見せるはずはありません!!どどーん。
今回の見所を挙げていきますと。

①三人芝居
…過去DECKCHOPでは最小人数です。つまり初。新。いつもと違う雰囲気が出ることは間違いなし。芝居を、じっくり堪能できます。

まぁそんな感じで始まろうとしております劇団DECKCHOPの『STICK-OUT』。芝居を見たことある人ない人、もう関係ないです。とにかく楽しみに来て欲しい。そう僕ら思ってます。
ぴりっとした刺激が欲しい方に、ぜひこの『STICK-OUT』を。僕も劇場でお待ちしています。

あと、私ごとですが、某雑誌主催の小説大賞、最終選考7作品に僕の作品が残っていることがわかりましたー。また、最終結果はお知らせしたいと思います。へへい。

『STICK-OUT』、皆観に来てくださいねー!
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。