DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-05.03 Tue劇団DECKCHOP稽古場日誌『お笑い』[未分類]

Time[16:27] Comment[0] Trackback[0]
050416_2137~01.jpg
050416_2137~02.jpg
050416_2138~01.jpg
これとある区民会館みたいな、おじいやおばあが集まるところで見つけたちょっと面白い写真。よく見て。一番上、「六代会長・・・」と書いてある。次、「七代会長・・・」、うん、ここまではええねん。白黒なんがちょっと気になるけど。問題は次、いきなりカラーでよく見ると「八・十代会長・・・」
えぇ!?「八・十代」!?九代どこ行ったんや!!「八~十代」ならまだわかる。まぁ三代も連続で務めるなよ言いたいけども、まだわかる。でも「八・十代」・・・何を返り咲いとんねん。カムバックしとる。ボクサーや。
「わしは頂点に二回たった男や。酸いも甘いも知っとるさけなぁ。」
言いよるんやろなー。

どうも、DECKCHOPの山岡です。最近全然更新されへんから(さくしょん書け~)、僕が書きます。ただいまDECKCHOPは次回の6月特別公演、『Channel DECKCHOP』に向けて猛練習中。コントです。コント。僕はもともとコント好っきゃからね、楽しい。で、僕はいつも芝居のとき、それに関するものを調べる(?)っていうことをしてます。例えば前回のミステリー芝居のときはミステリー小説や映画を見たり。で、今回はお笑いということで、色々最近のお笑いについてチェックしてみたり、ライブ観に行ったり、ちょこちょこ出場したり、考えたりしてます。そこで感じたんですが、今のお笑いは「面白い人間」やなくて、「可笑しい人間」が求められてるってこと。そう、「笑わせる」んやなくて、「笑われる」芸人が求められているんです。中学や高校のクラスに絶対一人はおったお調子者、皆から「○○君って面白い~」って言われてる奴が求められてる。これはつまり見る側が考えることを放棄してるってことやと思うのです。僕は笑いって発想やと思うんです。そんで「笑かす」ことやと思ってる。僕は笑われるのなんか全然嬉しくないし、そんな笑いを作ってない。ほんで笑いって作り手はもちろん、見る側のセンスも問われるすごいシビアなものやと思う。最近はその部分がすごいゆるい気がするのです。だから「可笑しな」奴がうける。笑われてる。

ちょい長々となってもうたけど、そういう意味で確実にいえるのは、次回の『Channel DECKCHOP』は今のお笑いとは全く異質やってことです。でも面白い。僕らは笑われません。笑わせます。楽しませます。最近面白くないお笑いや演劇が多いので、僕らは「面白い」もんだけをどんどん作っていきます。だから期待しててください。僕らにしかできひん「笑い」を作ります。だから観に来てください!!今から本番がわくわくします・・・。やぁー!!
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。