FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-06.15 Friもう、やめません?[未分類]

Time[00:28] Comment[0] Trackback[0]
あの、スーパーナチュラルって今アメリカのドラマやってますけど、日本語吹き替えの声優が次長課長の井上さんなんですね。何か幽霊とか出てきてすごい緊迫したシーン続くのにものすごいゆるいです。声が。でも、それが何かすごい魅力です。くせになりそうですねー。

どうも、ご無沙汰してます山岡です。

突然ですけど、もうやめませんか?
何でもかんでも「死を軽視している」って言うの。

何かね、前々から疑問には思ってたんです。
結構僕の作品って人が死んだりするのもあるんですね。それも何人も。で、まぁ人のとり方はいろいろですから、それを見て「死を軽視した」みたいな意見をアンケートに書かれることもちらほらあるわけです。
まぁ、でも仕方ないかなと思ってました。決して僕は作品の中でムダな死は描いたことないんですけどね。ちゃんと意味があるんですけど。でもブラックユーモアというか、何というか、スプラッタの面白さみたいなのは感じますから、そういう表現で死を使ってた部分はあります確かに。

でもでも!

そんなん言うんやったら最近の難病ラブストーリーはいかがなもんかと。絶対男か女かが不治の病で死ぬでしょ?そっちの方がよっぽど死を軽視してないか!?って僕は思うんです。
だって死を感動の道具に使って儲けとるわけですからね。絶対汚いやん。そやのにそれには素直に涙流しよるでしょ。おかしいって。フィクションの死で感動できるんやったらフィクションの死を同じように笑えたりもできるはずやん。
だから、もう「死を軽視している」っていうのはとりあえずやめません?おもろいか、おもんないかでいいんじゃないですかね、批評もね。

あ、あとね、「洋楽は聴かない主義なんで」とか言うのやめません?あと「○○にしか興味がない」とかね。
アホ丸出しやん。なんで?やもんね。自分にキャパがないことそんな堂堂と言うてどうすんの。「洋楽はあんまり聴いたことがないですねー」で留めといたらええやん。ほんでそんなこと言うやつに限ってびっくりするほどしょうもない邦楽しか聴いてなかったりするんですよねー。不思議ですよねー。アイロニカルですよねー。
僕はまぁレゲエはあんまり聴かないですねー。

コント公演計画が浮上しておりますよ。
9月。9月。
去年はカポネやったんですよ。またびっくりさせたいと思っていろいろ計画中です。映像作品もね、作ろうか、なんて思ってましてね。いろいろ言うからにはそれなりのもん作りますよ。詳細は決まり次第発表しまーす。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。