FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-08.16 Thu幡ヶ谷、クレージーな女[未分類]

Time[02:53] Comment[0] Trackback[0]
今日、東京に来て初めて図書館というものを利用しました(大学のんじゃないやつね)。
いやー、いいですね。脚本資料を漁ってたんですが、何か、調べてるって気になるよね。大して読んでないけどね。学生が多いかと思いきや意外とオジンが多いのね。周りが全員受験生の女子高生とかだったらね、いいのに。

どうも。山岡です。

僕は幡ヶ谷というところに住んでいるのだけれど、駅降りたすぐのパチンコ屋の看板が、何か電気がショートしてて常にビジジジジ…って音を立てている、まさに、何か、東京のテキサスなわけです幡ヶ谷は。

で、越してきたときくらいからなんとなく感じてたんだけどね、おかしいやつがほんとに多いのです。完全にクレージーなやつが多すぎる気がする。黒地の胸の部分にでっかく白抜きで「PERFECT WINNER」と書いてあるTシャツを着た小太りなオッサンを見たのもこの幡ヶ谷です。

いやいや、でも今日のやつは本当に凄かったぞ。思い出しても顎がガクガクだ。

今日、なんとなく映画が観たい気分だったので駅のビデオ屋に向かっていたのです。それで、これもなんとなくいつもとは違う抜け道を通っていったのです。
そしたら、なにやら道の真ん中に小さなものが蠢いているではありませんか。そしてその前にひとりの女。
僕、てっきりその女のペット(ポケットモンキー)か何かだと思って普通にちかづいていったんです。そしたら、違ったんです。

それはネズミでした。野ネズミ。おそらく自転車で下半身を轢かれたであろうネズミが、下半身がぐっしゃり潰れて、必死で上半身だけで這ってたんです。

完全にホラーですよ。ネズミですから、痛そうな表情とかないからね。
普通の顔してガサガサ、下半身が潰れて手だけでガサガサ、と進む様は本当にゾクリとするものでした。僕の後ろから歩いてきてその光景に遭遇した女性なんか、「キャッ」と悲鳴をあげたほど。かくいう僕もその光景に微動だにできずにいました。そしたらね。

パシャッ。

何か音が聞こえました。
それはネズミの前に立っていた女の方から聞こえました。あの、僕が最初ペットの飼い主かなと思ったあの女です。
女の手には携帯。

写メール撮ってやがったんです。その女。
しかも接写で。

え、えぇー!!?ありえへん!考えられへん!!
下半身が潰れたネズミをですよ、瀕死のネズミを、そいつ写メールに収めてた。う、うそやん!!しかも女は無表情です。
で、ふと先を見ると、どうやらその女のオヤジと弟らしき人たち。
「もう、早くおいでよ」
と言わんばかりの顔で女を待ってる。
いや、いやいやいやいや!!止めようぜ。普通に待つなよ!!

もう完全に唖然となり、泡をふいている僕を置いて彼らは仲良くビデオ屋に入っていきました。

これ書いてる今もその光景を思い出してゾクゾクします。
あいつら何のビデオを借りたんだ。ニューシネマパラダイスとかだったら、やばいです。

いやー、怖いですねーTOKYO。

さぁさぁ、11月のコントに向け徐々に動いております。
ゲストさんも決まってきました!
構想も固まってきたぞ。前田君、踊るぞ。鮫島君、歌うぞ。
すでに楽しみにしてます的なメッセージもいただいてます。
ありがとうございます。
笑いたい人、来てください。
BCDECKCHOP、なにやら面白いことやります。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。