DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-09.16 Sunふれあい。[未分類]

Time[20:42] Comment[2] Trackback[1]
ブータン人は、夏にブンブン五月蠅い蚊すら殺さないそうだ。たとえ血をすわれているところを発見しても。とかく殺生はしないそうで、でもその理由が面白い。

「蚊すら殺さない俺は、絶対に天国にいけるはずだ」

この理念がブータンでは普通なのだそうである。だからブータンの人々はとにかく親切なのだそうだ。
素敵だなと思いましたブータン。
先週何の気なしに、ふと家の階段(金属製)で死んでいたセミを、下の庭の土に埋めた途端に、偶然新しいお仕事の話が来たので、こんなことを思い出したわけで。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

常日頃、新しい発想、新しい作品を生み出したいと思って頭をひねっているのですが、まったく新しい発想などというものはそうは思いつかないもので、昔のアレンジがやっぱりほとんどになっているのだなと最近改めて感じます。

前にも書いたかもだけれど、伊丹十三氏の「女たちよ!」というエッセー、僕はこれを読んで愕然とした。書かれていることが、最近書いたかのように新鮮に読めてしまったのである。書かれたのはかなり昔だ。僕が生まれたくらいの年だ。これを読んで、今僕らがうねうねこねくりまわして面白いと感じている理論やら、発想って、すでに昔にやられてたことをいじっているだけに過ぎないと痛感したのです。

そしてこれは後に知ったのですが、大学時代に学園祭で、いかにもなインチキ霊媒師を二人呼んで、我が校出身の今は亡き文豪や詩人を降ろしてもらい、対談をするという企画を立てたのだけれど、実は同じようなことを昔の霊媒師が遊びなし、本気でやった本が存在するのだという。

うーん、先にやられていたとは。

そしてそして今日、信頼を寄せる映画知識の泉、前田君にいろいろと話を聞いていたところ、タイムマシーンを使って過去に戻り、祖母を殺害することは、自殺になるのか、という小説があるらしいことを聞いた。
その小説の主人公は、とにかく過去に戻ってコロンブスを殺害したり(コロンブスを殺害したらアメリカはないのか、という考えから)、他にも歴史的な偉人を殺害し、歴史がどう変わるのかを見ようとするのだという。

その小説のオチはちょっと哲学的に走っていてあれだったのだけれど、「過去に戻って祖母を殺害することは自殺になるか」という命題には本当に感心してしまった。今そんな話を誰かがしていても、きっと古臭いなんて思わず、あ、面白いこと言うてる人おるな、となると思う。

ちょっと前に、タイムマシーンで未来からおばあちゃんが孫の顔を見に来るっていうコントをやったのだけれど、ちょっと通じるというか、あ、先にそういうタイプのおかしみを考えている人がいたのだなぁと、唸ってしまったのです。

そんなこんなで、今日仕事をしていましたら監督さんから電話がかかってきまして、ドラマの件でもうちょっと詳細を詰めたいというお話をいただきました。
さっそく火曜日の夜に会うことになったのだけれど、本当に仕事が早いですねー。他にもお仕事を抱えてらっしゃるにも関わらず、こちらの出した案に対してぱっぱぱっぱと新しい意見が飛び出す。その瞬発力には驚かされます。そういうところではまだまだ負けてるなぁって思いますね。まだ僕なぞはやらなあかんことが2つ同時にあると割とワタワタしてしまいがちなのですが。
先日もプロデューサーの方が新規企画の展開などを話してくださったときも、改めてすげぇやと思いましたね。出てくる出てくる。
今日観た映画の中で、敏腕映画プロデューサーがある人に「いつ寝てるの?」と聞かれて、「日曜日」って答える1シーンがあったのですが、そうなりたいなー。一週間フルに、いつでもマックスで活動できる頭を手に入れたい。

とにかく今自分が生み出せる最高のものをどんどんと作っていくことが大事なのかなと、今日は思いました。できたものを観て、それが新しいのか、古いのかって判断されるのかしらと。

BCDECKCHOPのチラシができました。
近日中にHPにアップしますので、ぜひ観てください!
今回もうちのデザイン班が素敵なチラシを作っております。

そしてたった今、それを持って今回ゲスト出演をしてくれるネコ脱出の迫真由美さんに会ってきましたー。
まだ台本はあがっていないのですが、、、今日二言三言交わした会話で迫さんの、僕らの劇団に出演してくださる好意を感じまして、ちょっと、やっぱりめちゃめちゃいいのを書かなきゃなぁと決意を新たにしました。絶対この縁を無駄にするような、しょぼい作品だけは作ったらいかんと思いました。
とんと思いつかねぇなぁなんてゴロゴロしてる場合ではない。
考えよう。
スポンサーサイト
  


2007-09.17 Mon 00:56フォリケン[-URL]

そのプロデューサーには日曜日があるんだ~。エグゼクティブ!
 

2007-09.17 Mon 02:05山岡[-URL]

しまった(笑)!ここにもっと眠れない人がいたのだった…!!申し訳ないです。僕には日曜日が週に2,3日あります…。最近ものすごく忙しいと聞いております。腰は大丈夫でしょうか?また新宿でボーリングなどできたらしましょう!!
 



2007-09.17 Mon【お風呂で読める本】源氏物語(全14巻セッ[小説・エッセイの1日]

作品リスト 01 桐壺/帚木/空蝉/夕顔 02 若紫/末摘花/紅葉賀/花宴 03 葵/榊/花散里/須磨 04 明石/澪標/蓬生/関谷/絵号/松風 05 薄雲/朝顔/乙女/玉鬘 06 初音/胡蝶/蛍/常夏/篝火/野分/行幸/藤袴 07 真木柱/梅が枝/藤のうら葉/若菜(上) 08 若菜(下


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。