FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-11.07 Wed困った。[未分類]

Time[02:50] Comment[0] Trackback[0]
稽古の帰りに鮫島と夜道を歩いておりましたら、自動販売機の灯りを頼りにヤンキー母とヤンキー息子が車の窓にスモークシールを貼ってました。何か、あったかくて笑えました。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

最近打ち合わせなどでいろんな人と会うのだけれど、よく「どういうところからこの話は生まれたのですか?」と聞かれる。
そのたびに僕は、「あ、ああの、そうですねー、あ、どうだろ。これはぁですねぇ」となんとも気の抜けた返事をしてしまう。

そう、実はいままで何かにヒントを得て…という発想をしてきてないというか、何かを見て閃いて…という話の作り方をしたことが圧倒的に少なく、特に短編作品などの場合、ほぼ「ない」に等しいことが多い。
夜、駅まで自転車をこいでいてはっと思いついた、みたいなことがほとんどなのである。それがいいか悪いかは別として、ちょっと問題なことは問題だ。
やはり何かにヒントを得て、そこから話を膨らませる、ということはとても大事なことだと思うからである。もうシェイクスピアの時代に物語の型はひととおり全て出し尽くされた、とまで言われているわけで、圧倒的にこれからの創作物は、いままである型のアレンジが多くを占めてくる。
ということは、素材を料理する力、すなわちアレンジ力も必要とされる時代だと思うので、まぁつまりはアレンジ力を鍛えなければと最近思っているのであります。そういう意味で、自分の素養を知るのも大事なことかなとも思う。何かにヒントを得て…という作り方をあまりしたことがない、なんて言っても、僕が何かに影響を受けたことがないなんてことはまったくなく、これまで数え切れないほどのものに影響を受け、それでいまの自分ができているわけだから、そのルーツを探ってみるのもまた、よろしと思っているのです。
皆は何に一番影響を受けたのでしょうか?
知りたいですね。教えてください。

さてさて、稽古も佳境に突入しているわけでして、連日ハードに、詰まった稽古が続きます。
今回は、いつもと違って、稽古しすぎて「何が面白いのか、もうわからない」状態にはなっていません。
今回は特に、「何が面白いのか」をとことんまで話し合って、その理論で稽古をしているわけです。だから迷わねぇんです。理系的稽古。いいですねー。
やっぱりコント好きなんだなって思います。もともとコントはずっと書きたくて、高校のときからちょこちょこ書いていたのですが、コントは原点という気がします。一番僕の力が発揮される場所だなと。
今日お仕事でご一緒したディレクターの方が、「作家がほんとに自分で面白いと思って書いた作品にはものすごいいいエネルギーがこもってる」とおっしゃっていましたが、まさにそうだ!
いま僕らが一番面白いと感じているものを形にしている今回のBCDECKCHOPのコントたち。きっと素敵なパワーを皆さんにお届けできると思います。イエイ。
BCDECKCHOP関連でもうひとつ、つい先ほど当日お客さんにお配りする当日パンフレットが出来上がりましたー!ぱちぱち、どうもどうも。
パンフレットのデザインに関しては僕はノータッチで、DECKデザイン隊長であるDECK総裁が今回も作ってくれたのだけど、傍目にみても、すばらしい。なんとまぁかわいい、オツシャレなものが出来上がっています。
毎回僕らは当日パンフにも力を入れているけれど、今回はいままで最高じゃあないかというくらいに良い。これだけでも見て帰って~と言いたいくらいですね。ぜひお楽しみにしていてください。。。

まだまだ言うことは尽きませんが、この辺で筆を置こうと思います…(BCDECKCHOP「遺書」より抜粋)。

皆さんで、観に来てください。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。