FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-12.26 Wedレジェンド[未分類]

Time[23:39] Comment[0] Trackback[0]
先日、電車での帰り。
乗り換えの電車をホームで待っておりましたら、電車が入ってきまして人がバラバラと降りてきたんですね。
と、優先席付近から一人の外人さんが降りてきたんです。ストローで何かを飲みながら、降りてきました。外人さんが何を飲んでいるかはそのとき大勢の他の人に隠れて見えなかったんですね。
で、何とはなしにその人を見ていたんです。何か飲んではるなぁ、とか思いながら。


そしたら、、、





ストローの先がなかったんです。

どうも、DECKCHOPの国際人山岡です。

見てきましたよ。
『アイアムレジェンド』
見ちゃいました。
いやーすごいですね。すごい。
最初、ネタのつもりで観に行ったんです。まぁ、笑えるかしらんと思ってね。
でも、でもですよ。確かに笑えたんですけど、それよりも圧倒されましたね。スピード感に。
ちょっとネタばれになるんですけどね、まさか、ゾンビ映画だったとは。
やられましたねー。

いや、テレビの予告でね、最後の方に口をパッカー開けた生物がウィルスミスを囲んでいるのが一瞬映ったんです。だから、あれ、あれあれ??とは思ってたんですけど、モロでしたね。
口パッカーどころの騒ぎじゃなかった。屋根とか壊してましたね。
変な力関係みたいなのができてたのも面白かったです。

いや、ほんとね、多分膨大なカットされたシーンあるはずです。
よくよく考えると結構話に穴があるんですよ。でもね、その穴を見せるか、穴をしっかりふさいでしっかり見せてちょっと長くなるか、そこでこの監督は穴を選んだんでしょうね。それよりもスピードを。
クライマックス、一番の見せ場3分くらいしかなかったですからね。アルマゲドンとかと比べたらすごいですよ。
ラストも簡単なしゃべりで終わらせてますからね。
ノーカット版でないかしら。

「とっておきのベーコンだったんだ!」

これ、一番印象に残った好きな台詞です。
ここまでの内容、見た人にしかわからないと思うのであれなんですが、いや、ほんと見て欲しい。見ていろいろとしゃべりたい。
皆さん、お正月に、見てください。
『アイアムレジェンド』と『椿三十郎』。
『椿三十郎』には僕の尊敬する先輩が出演しております。
あ、『アイアムレジェンド』は知り合い出てません。人間の出演者はほぼ一人なので。

さて、年末が近づいてきたということで、今年中に親知らずを抜くという目標が達成できなさそうです。
再来年に期待です。

今日の日記、こんなもんです。レジェンドの興奮が書きたかっただけなので。。

しかしながら、ドラマのお話は進んでます。
改めて、求められたものをしっかり作る力と、自分がほんとに面白いと思えるものをその中でちゃんと出す力が必要なのだと感じてます。
今回本当にお世話になっているディレクターのU氏が最初お会いして話したときに、
「脚本家がほんとに面白いと思っている本にはものすごい力がある」
と言っていたのですが、それを本当に感じる今日この頃。
年末まで嬉しいことにお仕事が入っているので、今年精一杯出し切りたいと思っております。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。