FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-12.30 Sun船越に行く[未分類]

Time[23:06] Comment[0] Trackback[0]
駅前でのこと。
とあるおっさんが信号待ちをしている母娘連れの、小さな女の子に向かって大きな声で

「いやぁ~おじょうちゃんほんとにかわいいな~。こんなかわいい子おじさん見たことないなぁ。どうしたらこんなにかわいい子ができるんだろうなぁ」

褒めちぎっているんです。
ちょっと母親は迷惑そうにおっさんを見ています。
しかしおっさんはえびす顔で続けます。

「ほんとにかわいいなぁ。お人形さんみたい。なぁ。目もほら、クリクリし…………うん」

え?何!?

「かわいいかわいい」

おっさんは去っていきました。

何だ最後のやっつけ感。サッサーっと帰っていったおっさん。
全く意味がわからず、面白かったんだけど、ちょっと怖くなりました。

そういえば昨日も、夜雨の中帰ってくると、アパートの庭に知らないおじいさんが立っていて、きょろきょろしていました。
怖かったので、そのままアパートの前を素通りし、遠くから見ていましたらば、おじいさんは何事もなかったかのように庭から出てきて、去っていきました。

怖いです年末。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

年内最後のお仕事ということで打ち合わせに行ってきましたー。
忙しいというのは本当にいいことです。

それで、会議終了後とてもお世話になっている監督さんから、
「うなづき過ぎ」
との指摘を受けてしまった…。るーん…。

確かにそうなのだ。
今年に入ってから気づいたのだが、どうも癖らしい。うなづくのが。
人の話を聞くとき、無意識にびっくりするぐらいうなづいてる。

「うなづいてるから同意してるのかと思った。反対のときは黙ってればいいよ」

と言われたのですが、ちち違うのです。。。
僕のうなづきは、相槌みたいなものなのです。
歌でいうたら『Huh Hah~』みたいなものなんです。

しかしながら誤解を招くほどの過度なうなづきは気をつけようと思いました。
2008年の目標が決まりました。

さて、打ち合わせを終えて一度は帰ってきたのですが、年始早速の仕事として、企画書作るために、とある漫画を全部読むという課題がありまして、経費削減もかねて船越のツタヤに行く。
コミックレンタルがあり、かつ目的の漫画が置いてある店で、一番近いのがそこだった。
しかし、遠い。
寝不足もあいまって行くとき電車で居眠りして終点本八幡まで行ってしまう。
早く戻って行かねば下手をするとレンタルされてしまう…。絶対に寝てはダメだと、今度は折り返しの電車の中で安部公房の「箱男」を読む。残りちょっとだったのですぐ読み終える。
面白いのだが、何か変な気持ちになり、船越降りてツタヤまで走れない。むーんと言いながら歩く。
そしてようやくツタヤにつき、コミック全15巻を借りる。一冊が分厚いからものすごく重い。腕に負荷がかかりすぎると、人間は吐きそうになる、ということを思い出し、憂鬱になりながら何とか今家まで帰ってきました。

しかし、今思い返すと船越の駅前はとても楽しそうだった。
でっかい「SEGA WORLD」があり、その前に中学生くらいの子がたむろしていた。
ワクワクしてしまうよね、何かね。

降りたことない駅で降りる楽しみをもっと味わいたいなぁと、家に帰ってから思いました。

いやーなんだかんだで師走。忙しいですね。
よいお年を。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。