FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008-04.17 Thuしゃべれる人になる[未分類]

Time[03:45] Comment[0] Trackback[0]
無理あるやろー


いや、無理あるやろー。
でも、何か、すごいかわいらしい。
ちょっとみづらいですけど、上の方に、「日本のまん真ん中」って書いてある。そこを押すのかー。
もうちょっといい盛り上げ方なかったんですかね。首都にするぞ、以外に。
でも、いいです。

どうも、DECKCHOPの、死にたいくらいに憧れた花の都大東京在住の山岡です。

さきほどDVDを焼き焼きしてましたら、プツン…とパソコンの電源が消えてしまい、うんともすんとも言わない。
え、えぇぇぇぇぇとなってワタワタ焦り、朋友鈴木氏に電話したところ、「電源が入らないということは、それは電気が来てないということだ。よってコンセント部に何か問題があると考えられる。タダチニデンゲンヲカクニンセヨ」というとても理路整然とした左脳的答えが返ってきたので、さっそくコンセントを抜いたり差したりする。
と、すんなり動きました。
が、またDVDを焼こうとすると電源がプツンと落ちる。
これはいったいどういうことだと、グーグルで「DVDシュリンク 電源落ちる」と検索してみたところ、いました。他にも僕と同じ人。
便利ですね、ヤフー知恵袋。
丁寧に答えてくれてました。
原因は、「熱暴走」でした。
なんでもDVDのエンコードはすごい熱が発生するらしく、換気が悪かったりするとパソコンが熱くなりすぎて自動的に電源が落ちるそうな。

熱って。
頑張ろうよ。というか熱暴走って。暴走してへんもん。あ、暴走しないように自動的に電源が落ちるのかしら。じゃあ逆に暴走してるのが見たくなるってものです。
とにかく「熱で」とかやめてほしい。怖い。機械に弱い私は本当にパニックになるんですねー。
その点、やっぱり汗をかいて体温を調節するという人間はすごいのですね。

さて、パソコントラブルにびっくりしてこうして筆を取ったわけですが、最近ドラマにまたはまっています。
それは、アメリカ、日本含め。
日本で言うと、「無理な恋愛」。いいですねー。こんなドラマすごく見たかった。おじいさんが主人公の恋愛物素敵です。

が、しかしアメリカのドラマはすごいですやっぱり。
ベタですけど、「HEROES」、いいです。
超能力を持った人人の話なんですが、設定からして面白いうえに、展開が上手いですねー。本当によく練られている。それなのに重くなく、ある意味「ながら見」もできるけど、次がものすごく見たくなる構成になってます。テンポが良過ぎて本当に脱帽です。各エピソードも面白い。
あと「グレイズ・アナトミー」。これもすばらしい。

アメリカのドラマに共通するのは、スピード感。
行動で人間の感情やドラマを見せていくから展開のテンポがすごく良いのです。
こんなドラマ、日本で作れたらいいのにって思いますね。
丸々コピーするのは、やっぱり国民性があるから無理だろうけど、このスピード感と、次を見たくさせる展開の面白さは真似するべきだと思うなー。

今、すごく物が書きたい病になっています。
やっぱり負けず嫌いなんですね。
新ドラマが始まり、また次のクールのドラマ情報などもチラチラ公表されだし、大物脚本家の名前が挙がるたび、そこに自分がまだいないことにイライラします。
まだまだ書けてないことに歯がゆく思ってしまいます。
下積みが大事みたいなこと言うけど、やっぱり一秒でも早くそこへ行きたいですよねー。
本気で負けたくないって思います。
が、負けないためにはやっぱり今あるものを全部こなして、余った時間で何か余分に行動を起こすしかないのだと改めて確認。
もっともっと貪欲になんなきゃいけないなと思いました。

「水でもね、上に行けば行くほど明るくなるんだよ」

これ、リラックマの本に書いてあった言葉です。
リラックスしてるやつが言ってるようには聞こえない言葉です。
でも、すごく良い言葉やと思います。
早く、眩しくて目が開けられないくらいのところへ行きます。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。