DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008-07.10 Thu日本の食糧事情[未分類]

Time[03:07] Comment[0] Trackback[0]
ハニ


弟が撮ったうちの犬。
なんでしょう、動物は人間にはできないええ表情しますね。
こんな顔したい。

どうも、DECKCHOPの畑正憲、山岡です。

畑正憲ことムツゴロウさんがムツゴロウ王国を作るにいたったきっかけを調べてみると、こう出てきました。

日田市の高校生時代の幼馴染と結婚し、娘をもうける。 生物に深く触れさせて育てたところ、魚の命を奪って食べることを拒絶するようになり、衝撃を受けた。 もっと深く生の自然に触れさせ、表面的な生き物好きの精神の虚弱さを払拭させて育てることを決意した。

えぇ~…極端!!

でも、動物好きなので、好きですムツゴロウさん。

この間書きました、デジタルオーディオの話なんですけど、再生のときに「ピリピリピリピリ…」というとっても小さいのですが気になる高周波ノイズが入ることがわかり、気になりだしたらほんとに気になるので、今日仕事の後でもって行きました。
店員さんにこうこうこうこうと説明し、聞いてもらう。
しかしながら、店の中は周囲がガヤガヤしているのでノイズがわからない。

こういう事態も考慮に入れていたので、僕は事前に店のトイレの個室でノイズが聞こえるのかどうか、僕の勘違いではないかちゃんとチェックしてました。
やはり予想通り店員さんがノイズが聞こえないらしく、困り顔のまま延々聞いているので、
「トイレの個室とか静かな場所ならノイズはっきり聞こえるんですよ」
というと、
「あ、じゃあ場所を移しましょうか。ご一緒してもらってもよろしいですか?」
というので、すいませんと言って店員さんについていきました。

どっか倉庫とか事務所的なところ行くのかなぁと思ってたら、店員さんはトイレに入っていきました。
ちょっと迷ったのですが、僕が「トイレの個室とか」と言った手前、ついていきました。

男二人で、個室に入ってウォークマンのサウンドチェック。
ちょっと引いて見たら、この状況が異様過ぎてちょっと笑ってしまいました。
しかも隣でトイレしてる人がいて、そいつの流し音待ちでしばし静かな間があり、ようやく聞いてもらい、
「あ、確かに(ノイズが)聞こえますね」
と店員さんは小声で賛同してくれました。

一応新しいものに取り替えてもらい、インピーダンスの高いイヤホンを買い、帰りました。

話は変わりまして、仕事で日本の食糧事情をリサーチしていたのですが、怖い。
すごいことになってます日本。
もし今外国と何かあって、輸入ができなくなったら家畜を育てる穀物さえもなくなって、ステーキ一枚300万円になってしまうそうだ。
これが300万になるのか、と母の送ってくれたステーキを貪り食う。

某番組用に出した企画が通らず、少し凹む。
しかし、目標企画提出数を今回は決めてかかっているので、まだまだ始まったばかりである。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。