DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008-07.12 Sat10時に寝てしまう。[未分類]

Time[05:04] Comment[1] Trackback[0]
最近大好きなヨドバシカメラにこの間また行ってイヤホンなどを物色していたら、チェック柄のシャツを着た、多分僕よりちょっと下、大学生くらいのオタクっぽい兄ちゃんが、父親と思われる人とヘッドフォンを見ていた。

ずっと、両手を脇の下に挟みこむ形で腕を組んでいた。
父親はヘッドフォンなんてどれも同じと思っているのか、

「ようはデザインだろ。デザインで気に入ったやつを選べばいいんだよ」

と、息子は

「いやぁ違う違う。値段とかもあるから。あ、それいいかもしれないですね」

と語尾がいきなり敬語みたいになった。

「え? どれ」
「あぁそれですそれです」

いや、手出して指したれよ。
息子ずっと手脇に入れてるから親父がどのやつ息子が言うてんのかぜんぜんわかってないんです。

「あぁでもやっぱり違うかもな。あ、それ」
「ん? これ?」
「うん。それとかいい」
「じゃあこれにすれば、おい、12000円もするぞ」

そう、やっぱり息子の目を引いたのは高いええヘッドフォンだったんです。
と、息子が

「うわぁ~やっぱそうだよなぁ。うーわHP(エイチピー)下がる~」

言いよったんです。
と、親父が

「いいよ欲しいんだろ? 12000円でもいいの買えば。え? HP?」

とものすごいゆるいノリツッコミをしました。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

昨日帰りにブックオフで本とかいろいろ探して、何かとても疲れて10時に寝てしまう。
そして、2時頃におきる。
何かすごく寝た気がする。
9~12時の間の睡眠は、1時間で12時以降の睡眠の3時間分に相当するという、どうも信憑性にかけるアバウトなことを聞いたことがあるが、本当かもしれないと思う。
この生活続けたら、何かいいことあるかしらん。
朝すっきりした状態で仕事するなんて素敵じゃない。

昨日は夜赤坂で舞台の打ち合わせ。
少しばかりプロデューサーと僕の間でテーマのイメージが違っていたので、そこを修正する。
何か、徐々に形になるにつれ、面白くなってきそうな予感がする。
あんまり踏み込んだことのない世界観になりそうなので、ちょっと、早く書きたい気持ちがわいてくる。

ざっくりと、人間の生きる意味って何だろうねみたいな話をする。
そういえば、かれこれ2年前、就職の最終面接でグループディスカッションがあった。
10人で1グループを作り、お題が

「あなたたち10人は今船の上にいます。その船が転覆し、あなたたちは海へと放り出されます。救助ヘリが到着しますが、そのヘリには2名しか乗れません。その翌日、最初にヘリの乗れた2名以外、残りの8名が全員死亡したという記事が新聞に載っていました。さぁ、あなたたちのうちで誰が生き残るのか、2名話し合って決めなさい」

というものだった。
何を見るための試験かわからなかったが、時間は90分も設けられた。

と、まぁ最初は誰が生き残りたいか、みたいな話になる。
じゃあ生き残りたいやつ手を挙げてってなったとき、手を挙げたのは僕一人だった。
びっくりして、え?何で!?と聞くと、生き残ったら、きっと皆を見捨てた罪悪感を抱えて生きていかなきゃいけないからそれは嫌だ。私は残る。という理由だった。

何かわからんでもないけど、僕にはそれがまったく理解できなかった。
いや、だってしたいこととかまだ山ほどあるやろ?と聞くと、一人の子が、自分の夢を語りだした。

その子の夢は、自分のショップを持つこと(アパレル系だったので)。
海外とかにも勉強に行って、最終的には日本で店を持ちたいと熱く語った。

夢があるやん!というと、

「いや、それでも人の命を蹴落としてまで、自分の夢を叶えるのは嫌だ」

と言う。
そうなのか~と聞いていると、

「…生き残った人が、私の夢を叶えてくれればそれでいい」

えぇー!!?重たっ!!
思わず言ってしまいました。

いやいや、それおかしいやん!!
生き残った人にはその人の夢があるわけで、それに託されても!!
一番ある意味で性質悪いぞと。

今日、生きる意味をプロデューサーと話してて、ふとその面接のことを思い出した。
何か、不思議な面接でした。

でも、その面接中に一人の男が

「いや、でも俺は何とか泳いででも岸にたどりついてやろうと思う」

と言い出したときはびっくりした。
いや、もうぜんぜん話聞いてへんやん。だから8人は死ぬっていう前提やねんて。
と言っても

「いや、それはでもわからんし」

だからぁ!!
それできてもうたらこの面接まったく意味ないやんけ!!
と思わずイラっとしてしまったことも思い出した。

何の話か忘れてしまった。
そう、生きる意味。
表立ってどんとテーマを言っちゃうのは僕は大嫌いなので、そこはおしゃれに伝えていきたいなと思う。
わーわーそれっぽいこと叫んだりすんのは、もうええねん。

すでに来年に決定している2本の舞台、きっと系統の違う面白いものになりそうなので(うち一本は演出もします)、ぜひたくさんの人に見て欲しいと思う。
スポンサーサイト
  


2008-07.12 Sat 17:26384のぶ太[-URL]

395ネ申が与えてくれた俺様のチン力で今や売れっ子スター☆
今までの実績では10万で確実に潮吹き&オーガズム経験させてます♪
http://twsgv.net/12/
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。