FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-12.13 Tue演劇史上、最高の音楽。[未分類]

Time[03:03] Comment[0] Trackback[0]
小学生一年生のとき、写生会でニワトリの足を4本書いて先生にすごく怒られたDECKCHOPの山岡です。

演劇史上、最高の音楽。

紫で大きいこと言うたった。
いや、これは決して大きなことではなくって。

今日は稽古後、新しい音響さんである560さんの家へと行き、音響会議をやってきたわけなのです。前にも書いたけど、劇中はもちろん劇場に入ってきたときに聞こえてくる音楽、芝居が終わってから劇場を出るまでに聞こえる音楽まで作品だと考え、常に気を張って曲を選んでいるわけなのです。おかげさまで毎回音楽の評判はよく、問い合わせもけっこうありました。

が、しかし。

今日軽く560さんのイメージする曲を聴かせてもらったのですが、やばすぎる。すごすぎました。
ちょっと前に僕の音楽イメージを伝え、今日はそれと560さんのイメージを合わせようと軽く考えていた僕は、あまりの衝撃に着ていたトレーナの丈が短くなりました。
予想をはるかに超えてた!!彼は僕のイメージを、何倍にもふくらまして返してくれたのだ!!やっぱり音楽に関しては勝てないや。僕がこうこう、こういうのって言うと、あぁそうだねってドンピシャの曲をすぐ用意してくれる。え!?もう!?って速さで曲を出してくれる。つまり全て先を読まれとるわけだ。うーん、悔しいぜい。ここまでイメージを正確に、上乗せで返してくれる人はいままでいなかった。僕は久々に興奮したわけだ。そうなるとどんどんアイデアも湧いてくる。

演劇史上、最高、最強の音楽。

これは決して言いすぎではない。本当に演劇史上最高なんです。というよりこんな言葉で言い表せるのか、それくらいぶっ飛んでる。心地よくのまれて下さい。芝居が終わっても、最後まで曲を聴いていたい…そんな不思議な感覚に包まれると思います。
音楽を聴くだけでも1200円の価値は十分ある!!音楽だけでもいいから聴きに来て欲しい!!そんな思いです。

演劇ファンのみならず、ハイセンスな音楽ファンまで虜にする劇団DECKCHOP『貉の秤』、あと9日で幕が開きます。まだチケット購入していない方はぜひとも!!芝居の本編ももちろん面白いよ!!
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。