FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-06.12 Monちんまいちんまい。[未分類]

Time[21:53] Comment[0] Trackback[0]
どうも、風邪の子、山岡です。

さぁてさてさて。迫ってきましたよどんどん。ddd...digitalDECKCHOP
がぁ!!

もうね、稽古にも熱が入ります。濃い時間。
やはり「笑い」をとことんシビアに追求していく作業は、楽しいですね。今の状態に満足しちゃダメ、とかよく聞きますけどもね、もうそんなんちゃうんです。そんなきれいな感じじゃなくなってきますよー。終わりがないですからね、こればっかりは。あさましく、貪欲になるしかないんです。
たとえば会場が全員笑ったとします、でも、それでもやっぱり十分じゃないんですね。もっと笑えよ!といいたくなる。

当然「笑い」はシビアです。物語がある場合そこでカバーできることってあるんですけど、短いコントともなれば、やはり笑いの部分がその作品自体をコントロールしてくるんですね。もちろんうけなかったらどうしようとか、そういう不安って絶対あるんですよ。でもね、それよりも今は、うけるのは当たり前、どこまでお客さんを高いところまで持っていけるかなと。そっちの思いのほうが強いですねー。

というのも、先週末、初の通し稽古をやったわけです。
これがまた、なかなかいいんです。もちろんまだまだ詰めるとこはたくさんあります。でもね、いいんです。これはまだ化けるぞ…そんな予感、そんなエネルギーをびしびし感じましたね。自分もかなり出演してるから演技してるんですけど、結構演出の目でいろいろ見ちゃいましたもん。
結構細かいとこ気になるんですよ。あ、今の手の動きいらん!とか、そこもっと音程は低いほうがいいやろ、とか、もっと言えばまばたき一回多いねん!とまで思っちゃうんですね。
でもね、それはめちゃいいことなんです。もうほんとに最後の微調整に入ってる感じ。0コンマ何秒の間が気になる。
ここからがほんとに楽しいんですね。僕としては。いつもならこれが劇場入る直前にくるんですが、今回は結構早い段階でここまで来てる。いい状態ですね。じっくりと、刃を研ぎ澄ましたいと思います。

なぜあの男が…なぜ孫が…なぜ死体が…なぜ師匠が…なぜあのキャラが…

最新にして最高の作品集。
『dgitalDECKCHOP』
絶賛発売中です。

では最後に、数多ある作品の中から、台詞を紹介したいと思います。

歌の…途中だったんです。

歯茎からばい菌入ったって。


うーん、見たいですねー。見たい人は、ぜひチケット予約を!!



スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。