FC2ブログ

DECKCHOP活動日誌

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-09.06 Wed死んだら新聞に~♪[未分類]

Time[01:30] Comment[0] Trackback[0]
こないだ酔っ払ってベロンベロンのおっさんが、ぶつぶつと何か言ってました。聞いていると、

「えぇ…白い帽子の人には…黒い帽子の人が見えなくて…黒い帽子の人には…」

どうやら、数学のパズルみたいなのをやっとるんです。酔っ払いが。おっさんやのに。で、興味津々で聞いてたら

「うーん、黒い帽子は白い帽子の人が見えて…白は見えない…うーん…これ、完全に七不思議やなー」

え、えぇ!?それ何個目の不思議!!?しかも何や完全にって。

どうも、DECKCHOPの山岡です。

KC310001.jpg


さーてさてさて、もう間近に迫ってきましたよ。『カポネ』が。えぇ?早いよ。早いよ。面白いよ。

ちょっとね、いろいろ紹介しきれてないところがあるのでね、今日は一挙に、紹介したい思うておるわけですが。

まずは…そうですね、前回公演とてもとても大好評だった、われらがapplebonkerさんの音楽について。

前回、ひょんなことから音楽を依頼して、見事な楽曲を提供してくださったapplebonkerさん。当然ながら会場で売っておりましたCDは即完売。お客さんからもかなりのうれしい声をいただきました。
そこへ味をしめた僕たちはまた依頼したわけです。そしたら「あ、いいっすよ」。二つ返事で今回もオッケーをもらってしまいました。
で、先日全楽曲があがってきたわけですが、もうね、いい。いい、の一言につきる。人間すごいもんを観たり聞いたりしたらね、笑ってまうもんですね。聞きながら思わず笑ってしまったもん。そんくらいいい。今回は前回とは違い、かなりヘビーなサウンド出来上がってます。これが僕らの芝居とどう反応するのか、楽しみすぎる。これ、聞かない人損。今回のためだけに書き下ろされた完全オリジナル楽曲を、ぜひ聞きにきて!!へいなう。

それからまだ紹介しきれてなかった役者陣。
まずは今回も渋いやくざを演じてくれています、松川央樹。あの松方弘樹さんと一文字しか違わないのは有名な話。それが演じるやくざ。うまくないわけないやろ!!いつもながら、その雰囲気に関心します松川君。その芝居の深み、きっと病みつきになる思います。

そして、佐藤ヒロサト。名前の漢字がめんどくさい彼。もうカタカナ表記です。
彼はねー、今まで数々の伝説を残してくれています。「…ずっと考えていたんですが…」事件、「耳が…ごめんなさい」事件など、数え上げればきりがない、爆弾です。しかししかし、そんな彼にも変化が!!
うまい。うまくなってます。というかね、すごいかっこいいんです今回!!衝撃です。これはもう。ここまではまり役、味の出る役はないんじゃあないでしょうか。すごくいい役を与えてしまった、そう後悔してます。
結構ファンが多い佐藤弘郷君のみなぎる魅力、ぜひその目でチェックしてみてください。

うーん、まだまだ魅力がありすぎて、いろいろ語れないぜカポネ。決して日記を怠けてたからじゃないぜカポネ。残りは明日また…

間違いなく今回史上最高傑作。
今日は最後の通し練習だったのですがね、こんなにワクワクした作品はないですね。息詰まる瞬間の連続に、あっという間の90分です。ラストは…ただただ衝撃です。

…二度見たらもっと面白い。

こんな作品僕知りません。もちろん一回目は楽しいです。でも、二回目は…いやいや、すごいです。

死んだら新聞に載るようなスターに。

確実に一歩そこへ近づける作品だと、僕は思います。
チケット発売しております。ぜひ、だまされたと思って、観に来てください。
スポンサーサイト
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。